「終身雇用」「長期雇用」は英語で?

「終身雇用」「長期雇用」は英語で?
lifetime employment
【意味】終身雇用
lifetime employment system
【意味】終身雇用制度
long-term employment
【意味】長期雇用
【備考】long-term は「長期の」という意味
「終身雇用」について

「終身雇用」の考え方は、日本の会社の企業文化(corporate culture)に根付いてきました。

しかし、国際競争等の経済環境(economic environment)の変化といった時代の変遷の中で過去のもの(a thing of the past)になりつつあります。

個人としてスキルや人間性を磨き、「個の力」を身につけるとともに、社会としての「雇用保障」(job security)を考えることも必要かもしれません。

関連おすすめ英語動画

Job Security in an Insecure Time | America Inside Out
National Geographic (YouTube 外部埋め込みリンク)

英語例文
Level:★★★★★★☆☆

Some critics thought lifetime employment would become less common.
(和訳)終身雇用がより一般的でなくなると考えた評論家もいた。
【ポイント①】lifetime employment(終身雇用)
【ポイント②】critic  (評論家、批判家)
Level:★★★★★☆☆☆

The lifetime employment system offers employees a high degree of job security.
(和訳)終身雇用制度は高い程度の雇用保障を従業員に与える。
【ポイント①】lifetime employment system(終身雇用制度)
【ポイント②】job security  (雇用保障)
Level:★★★★★☆☆☆

The mind-set of lifetime or long-term employment doesn’t even exist for many employees today.
(和訳)終身雇用長期雇用のような考え方は、今日では多くの従業員にとって存在すらしない。
【ポイント①】lifetime employment (終身雇用)
【ポイント②】long-term employment  (長期雇用)
Level:★★★★★★☆☆

Fading prospects for lifetime employment is leading to an important transformation in Japan.
(和訳)薄れゆく終身雇用への見通しは、日本での重要な変化に通じている。
【ポイント①】lifetime employment(終身雇用)
【ポイント②】transformation (変化)
Level:★★★☆☆☆☆☆

Is long-term employment still supported?
(和訳)長期雇用はまだ、支持されていますか?
【ポイント①】long-term employment  (長期雇用)
【ポイント②】still  (まだ)
英語例文
corporate culture
【意味】企業文化
economic environment
【意味】経済環境
a thing of the past
【意味】過去のもの
job security
【意味】雇用保障
critic
【意味】評論家、批判家
transformation
【意味】変化
still
【意味】まだ
be supported
【意味】支持されている

関連内部リンク
「学歴」「学歴社会」「学歴フィルター」は英語で?
「ハラスメント」に関する英語表現 「パワハラ」「セクハラ」は英語で? ハラスメントの種類を紹介
「5月」は英語で? 「月」の前の前置詞は? 英語例文で学ぶボキャブラリー 「メーデー」とは?
「バブル」「バブル経済」は英語で? 色々な「バブル」を英語で紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です