【例文/使い方】friendly reminder の意味【英文メール】

friendly reminder の意味

friendly reminder は英語のEメールでよく使われる表現ですが、日本語に直訳できないため、どのような意味か分かりづらいこともあります。

friendly reminder は直訳すると「友好的な+リマインダー」とできます。

リマインダーは日本語として定着してきていますが、「予定や期限を知らせるもの」と言う意味です。

friendly 「友好的な」と付け加えることで、相手をいやな気持にさせずに、日程や期日を知らせることができるため、friendly reminderはビジネスEメールではよく使われています。

あえて日本語にすれば、「恐縮ですが…」や「念のため…」と訳すことができるかもしれません。

friendly reminder を使える場面

① スケジュールが迫ってきた会議等を出席者に知らせたい。
② 提出期限が迫ってきた資料についてリマインドしたい。
③ 支払期限が迫ってことを知らせたい。
④ ホテルの宿泊日が迫ってきたことを宿泊者に知らせたい
⑤ 資料の提出期限が過ぎていることを知らせたい。
⑥ 支払期日が過ぎていることを知らせたい。

このように、日程・期日が迫ってきたイベント等だけでなく、提出期限や支払期限が過ぎた場合にも、相手をいやな気持にすることなく、リマインドさせることができます。

friendly reminder を使ったテンプレ表現

This is a friendly reminder that

【意味】(that以下)ということを念のためお知らせいたします。

This is a friendly reminder about

【意味】~について念のためお知らせいたします。

This is a friendly reminder confirming

【意味】~について念のため確認のメールです。

カジュアルな表現

Just a friendly reminder about

【意味】(that以下)について念のためお知らせいたします。

類似表現

We would like to remind you that

【意味】(that以下)ということを念のためお知らせいたします。

friendly reminder を使った例文

Level:★★★☆☆☆☆☆

This is a friendly reminder that we have a meeting booked on Friday.

(和訳)金曜日に会議を予定しておりますことを念のためお知らせいたします。

【1】have a meeting (会議する)
【2】book (予約する)  

Level:★★★☆☆☆☆☆

Just a friendly reminder about our upcoming meeting on Monday.

(和訳)月曜日の会議についてのリマインドです。

【1】upcoming (きたる)
【2】meeting (会議)  

Level:★★★☆☆☆☆☆

This is a friendly reminder confirming your appointment with Mr. Suzuki on Tuesday.

(和訳)念のため、火曜日の鈴木さんとのアポイントメントについて確認のメールを送らせていただきます。

【1】appointment with A  (Aとのアポイントメント)
【2】confirm (~を確認する)  

Level:★★★☆☆☆☆☆

We would like to remind you that your appointment with Ms. Ohyama is scheduled for Wednesday.

(和訳)念のため、大山さんとのアポイントメントが水曜日に予定されていることをお知らせいたします。

【1】appointment with A  (Aとのアポイントメント)
【2】be scheduled for A (Aに予定されている)  

Level:★★★☆☆☆☆☆

This is a friendly reminder that due date for the document was yesterday.

(和訳)恐縮ではありますが、その資料の提出期限は昨日となっておりますことをお知らせいたします。

【1】due date for A (Aの提出期限)
【2】document (資料)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です