Rabbit と Bunny と Hare の違いは?【英語使い分け】

Rabbit と Bunny と Hare の意味と発音

rabbit
【意味】(飼い)ウサギ

hare
【意味】野ウサギ

bunny
【意味】(子供言葉)うさぎちゃん

Rabbit と Bunny と Hare の違いを解説

まずは、Rabbit と Hare の違いから説明します。

RabbitとHareは違う種類の動物です。

Rabbitはよく家で飼育されているような、比較的小さい飼いウサギを指します。

習性としては、地面に穴を掘って巣を作ります。また、生まれたての時は目が見えずに、親や人間の保護が必要です。

Hareは、比較的体の大きい野ウサギを指します。

習性としては、地面の上に巣を作ります。また、生まれた時から目が見えるので、自分で独立して生きていくことができます

また、Hareは比較的、耳が長いのも特徴の一つです。

一方、Bunnyは広く「ウサギ」を指す、子供言葉です。日本語でいうならば、「うさぎちゃん」や「うさちゃん」といえると思います。

こども言葉と言っても、大人が使うこともよくあります。

また、学術的に正式な言葉でないので、論文等で使われることはありません。

音の響きの可愛さから、ウサギの可愛さを強調するときに使われます。

主に小さなウサギを表現するときに使われますが、かわいらしいウサギであれば、年齢や大きさに関わらず使われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。