【例文】「外国人」「異邦人」は英語で?【差別的な表現を避ける】

「外国人」は英語で?

★重要表現
foreigner
【意味】外国人

foreignerには差別的なニュアンスがあるという人もいます。

しかし、話し手に差別的な意図がない文脈・場合では、問題なく用いることが出来ます。

そのため、過度にこの単語を回避する必要はないでしょう。

しかし、相手がどの国から来ているかを知っている場合は、以下で紹介するように、国名を用いた表現の方が良いでしょう。

foreign person
【意味】外国人

alien
【意味】外国人、宇宙人

「外国人」の意味では、攻撃性や排他性を含むので、使わないほうが良いです。

「外来種」をalien speciesと言います。

a person from a different country
【意味】外国人

説明的にはなりますが、このように表現することもできます。

be from “country name”
【意味】~出身である

出身地が分かる場合は、このように国名を用いた表現をするのが良いでしょう。

例文;
She’s from Canada.
(彼女はカナダ出身です。)

non-Japanese
【意味】(日本人から見た)外国人、異邦人

出身地別の言い方
Chinese(中国人)
Korean(韓国人)
American(アメリカ人)
British(イギリス人)
German(ドイツ人)
Brazilian(ブラジル人)
Australian(オーストラリア人)


例文;
He’s German.
(彼はドイツ人です。)

通常この例文の様な用法では、GermanやJapaneseなどの上記で紹介した語は、形容詞で用いられます。

そのため、冠詞はつかないです。

しかし、「国籍」に注目した場合は以下の様になります。

用法の知識;
He’s a German.
(彼はドイツ人です。(国籍にフォーカスして))

このように、He’s a German とGermanを名詞として用いて冠詞のaが付く場合は、「国籍」にフォーカスが当たっているニュアンスです。

「外国人」おすすめ関連英語動画

What’s It Like Being A Foreigner In Japan? | ASIAN BOSS
Asian Boss (YouTube 埋め込み外部リンク)

「外国人」英語例文
Level:★★☆☆☆☆☆☆

What’s it like being a foreigner in Japan?
(和訳)日本で外国人であることはどのようですか?
【ポイント①】What is it like doing ?(~することはどのようですか?)
 
Level:★★★★☆☆☆☆

Foreigners have a hard time being accepted into Japanese society.
(和訳)外国人は日本の社会に受け入れられることに苦労している。
【ポイント①】have a hard time doing (~することに苦労している)
【ポイント②】be accepted into A (Aに受け入れられる)
Level:★★★★☆☆☆☆

It is hard to generalize about foreign workers.
(和訳)外国人労働者を一般化して論じるのは難しい。
【ポイント①】it is hard to do (~することは難しい)
【ポイント②】generalize about A (Aを一般化して論じる)
Level:★★★★☆☆☆☆

‘Alien’ has very negative connotations.
(和訳)Alienはとてもネガティブな含みがある。
【ポイント①】negative (ネガティブな)
【ポイント②】connotation (含み、言外の意味)
Level:★★★★☆☆☆☆

If you’re a foreign visitor, you need to have an International Driving Permit.
(和訳)もしあなたが外国人訪問者なら、国際運転免許証を持つ必要がある。
【ポイント①】foreign visitor (外国人訪問者)
【ポイント②】International Driving Permit (国際運転免許証)

関連内部リンク
移民 は英語で? 類似表現の微妙な意味の違いを解説 英語例文・背景解説・関連語彙
「ハラスメント」に関する英語表現 「パワハラ」「セクハラ」は英語で? ハラスメントの種類を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です