「身代わり」は英語で? スケープゴートとは?

「身代わり」は英語で?

「身代わり」

scapegoat

whipping boy


日本語でも「スケープゴート」で表現されることが多いです。
これらの語は「他人の責任を転嫁される物・人」の意味で用いられます。


「Aの身代わりとなる、Aの代わりに責められる」

take the fall for A (俗語)

take the blame for A


「Aの身代わりとなる、Aのために自分自身を犠牲にする」

sacrifice oneself for A

スケープゴートとは?語源と歴史

スケープゴート(scapegoat)「身代わり」の意味で用いられます。

語源は古代ユダヤ教のヘブライ聖書(Hebrew Bible)で、年に一度、人々の罪を負わせた山羊(goat)を荒野に放したことから来ています。

日本語ではこの山羊を「贖罪(しょくざい)のヤギ」と呼びます。

ここでいう「身代わり」とは、具体的には「責任を転嫁するためのモノ・人」 「不満や憎悪を他にそらすためのモノ・人」の意味です。

スケープゴートの歴史的な例としては、第二次世界大戦中のナチスによるホロコースト(Holocaust)・ユダヤ人の迫害(Jew-baiting)が挙げられます。


現代でも、国内の社会不安や行き場のない怒りを他国や少数民族・移民をスケープゴートにすることで発散させることがしばしば見られます。

例えば、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ元大統領は移民(immigrants)をスケープゴートにしてアメリカ国民の不満をそらそうとしたと主張する人々もいます。

このように、意図的にある集団などに責任転嫁をして、悪者に仕立て上げることをスケープゴーティング(scapegoating)と言います。

このスケープゴーティングが過熱すると、ある集団への迫害(persecution)やヘイトクライム/憎悪犯罪(hate crime)につながることもあります。

※参考※
whipping boy も scapegoat と同様の意味で用いられます。
語源は「近代ヨーロッパの貴族の子供の代わりにむち打ちの罰を受けた子供」から来ています。(whippingは「むち打ち」の意味)

scapegoating おすすめ関連英語動画

Beyond scapegoating」: Arthur Colman at TEDxPrinceAlbert 
(外部リンク:YOUTUBE)

「身代わり」英語例文

Level:★★★★☆☆☆☆

They made her the scapegoat for what he did.

(和訳)彼らは彼女を彼がやったことのスケープゴートにした。(身代わりにした)

【①】make 人 the scapegoat for A (人をAのスケープゴートにする)
【②】what he did  (彼がしたこと)

Level:★★★★☆☆☆☆

The WHO has become a scapegoat.

(和訳)WHO(世界保健機関)がスケープゴート(身代わり)になった。

【①】scapegoat (スケープゴート、身代わり)
【②】WHO (世界保健機関)

Level:★★★★☆☆☆☆

Why did weight become the scapegoat for health issues?

(和訳)なぜ「体重」が不健康のスケープゴートになったのか。

【①】become the scapegoat for A (Aのスケープゴートとなる)
【②】health issue(健康問題)

Level:★★★★★☆☆☆

Migrants became the scapegoats for the financial crisis.

(和訳)移民がその金融危機のスケープゴートとなった。

【①】migrant (移民、移住者)
【②】financial crisis (経済危機、金融危機)

Level:★★★★☆☆☆☆

I wasn’t going to take the fall for him.

(和訳)彼の身代わりになるつもりではなかった。(彼の代わりに責められるつもりではなかった)

【①】I wasn’t going to do (~するつもりはなかった)
【②】take the fall for 人 (人の身代わりとなる、代わりに責められる)

Level:★★★★☆☆☆☆

Why did you take the fall for me?

(和訳)なぜあなたは私の身代わりになったのですか?(なぜ私たちの代わりに責められたのですか)

【①】take the fall for 人 (人の身代わりとなる、代わりに責められる)

Level:★★★★☆☆☆☆

I’m going to take the blame for her?

(和訳)私は彼女の身代わりになるつもりです。(彼女の代わりに責められるつもりです。)

【①】take the blame for 人 (人の身代わりとなる、代わりに責められる)
【②】be going to do (~するつもりである)

Level:★★★☆☆☆☆☆

He sacrificed himself for her.

(和訳)彼は彼女のために身代わりとなった。(彼女のために自分自身を犠牲にした。)

【①】sacrifice A (Aを犠牲にする)
【②】sacrifice oneself for A  (Aのために自分を犠牲にする。身代わりになる)

Level:★★★★★★★☆

The pandemic was used as awhipping boy” for the incompetent government.

(和訳)そのパンデミックは無能な政府の身代わりとなった。

【①】whipping boy(身代わり、スケープゴート)
【②】incompetent(無能な)

Level:★★★★★★★☆

They become the whipping boy for the rest of the team.

(和訳)彼らはそのチームの残りのメンバーの身代わりになった。

【①】whipping boy(身代わり、スケープゴート)
【②】the rest of A (Aの残り)

Level:★★★★☆☆☆☆

Her self-sacrifice saved our lives.

(和訳)彼女の自己犠牲が私たちの命を救った。(彼女が身代わりになって私たちの命を救った。)

【①】self-sacrifice (自己犠牲)

関連ボキャブラリーまとめ
Hebrew Bible
【意味】ヘブライ聖書
goat
【意味】山羊
Holocaust
【意味】ホロコースト
Jew-baiting
【意味】ユダヤ人の迫害
immigrants
【意味】移民
scapegoating
【意味】スケープゴーティング
persecution
【意味】迫害
hate crime
【意味】ヘイトクライム/憎悪犯罪
make B the scapegoat for A
【意味】BをAのスケープゴートにする
WHO
【意味】世界保健機関
become the scapegoat for A
【意味】Aのスケープゴートとなる
health issue
【意味】健康問題
migrant
【意味】移民、移住者
financial crisis
【意味】経済危機、金融危機
I wasn’t going to do
【意味】~するつもりはなかった
take the fall for A
【意味】Aの身代わりとなる、代わりに責められる
self-sacrifice
【意味】自己犠牲
take the blame for A
【意味】Aの身代わりとなる、代わりに責められる
sacrifice A
【意味】Aを犠牲にする
sacrifice oneself for A
【意味】Aのために自分を犠牲にする。身代わりになる
incompetent
【意味】無能な
the rest of A
【意味】Aの残り

関連内部リンク
移民 は英語で? 類似表現の微妙な意味の違いを解説 英語例文・背景解説・関連語彙

「スパイ」「諜報員」「工作員」は英語で?

「陰謀」「陰謀論」は英語で?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です