「なにがなんでも」「なんとしても」は英語で?

「なにがなんでも」「なんとしても」は英語で?

「なにがなんでも」「なんとしても」は英語で以下の様に表現することが出来ます。

at all costs

at any cost

at any price


【意味】「なにがなんでも、なんとしても」


これらの表現は入れ替えて使うことが出来ます。

「どんな(全ての)コストを払っても」という直訳になります。

そこから「なにがなんでも、何としてでも」という意味で使われています。

do whatever it takes to do

【意味】「なにがなんでも、~をする」

whatever it takes で「必要となる何でも」の意味になります。

直訳すると「~するためには必要な事は何でもする」となります。

そこからこの「なにがなんでも、~をする」と訳すことができます。

whatever happens

no matter what


【意味】「なにがなんでも、何が起きても」

これらの表現は文の最初にも最後にもつけることができます。

「何が起きても~」という意味になります。

by hook or by crook (イディオム)

【意味】「なにがなんでも、なんとしても」

これは14世紀ぐらいから使われている古いイディオムです。

このイディオムの語源には多くの説があるようです。

詳細な意味は「あらゆる手段を使って目標を達成する」「目標を達成するのに手段の善悪をとわない」です。

「なにがなんでも」「なんとしても」英語例文
Level:★★☆☆☆☆☆☆

I will do it at any cost.
(和訳)なんとしてもそれをやります。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
 
Level:★★☆☆☆☆☆☆

I wanted to save the dog’s life at any cost.
(和訳)なにがなんでもその犬の命を救いたかった。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
 
Level:★★★☆☆☆☆☆

What he said cannot be justified at any cost.
(和訳)彼の言った事はなにがなんでも正当化はされ得ない。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】justify A  (Aを正当化する)
Level:★★★★☆☆☆☆

On second thoughts, the project must be completed at any cost.
(和訳)よく考えてもいると、そのプロジェクトはなにがなんでも完了されなければならない。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】on second thoughts  (再考すると、よく考えると)
Level:★★★★☆☆☆☆

The politician wanted to cover up the scandal at all costs.
(和訳)その政治家はなにがなんでもそのスキャンダルを隠蔽したかった。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】cover up A  (Aを隠す、隠蔽する)
Level:★★★★☆☆☆☆

We have to submit this by tomorrow at all costs.
(和訳)なんとしてでも、明日までにこれを提出しなければならない。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】submit A  (Aを提出する)
Level:★★★★★☆☆☆

We have to think outside the box to win at all costs.
(和訳)なんとしても勝つために、柔軟に物事を考えなければならない。

【ポイント①】at any cost/at all costs   (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】think outside the box   (既成概念にとらわれず考える)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I wouldn’t go to the dentist at any price.
(和訳)なにがなんでも、歯医者に行きたくない。

【ポイント①】at any price  (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】dentist    (歯医者)
Level:★★★☆☆☆☆☆

This picture drawn by Gogh is not for sale at any price.
(和訳)ゴッホが描いたその絵はどのような価格でも売りに出されない。

【ポイント①】at any price  (なにがなんでも、なんとしてでも)ですが、文字通り、「価格・値段」の意味でも用いられます。
【ポイント②】for sale  (売り物の)
Level:★★★☆☆☆☆☆

We have to work this out at any price.
(和訳)私たちはなんとしてもこれを解決しないといけない。

【ポイント①】at any price  (なにがなんでも、なんとしてでも)
【ポイント②】work out A  (Aを解決する)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I’ll do whatever it takes to pass the exam.
(和訳)なにをしてでも、その試験に合格する。(その試験に合格するために必要なことは何でもする。)

【ポイント①】do whatever it takes to ~ (~するために必要な事は何でもする。=なにがなんでも~する)
【ポイント②】pass the exam  (テストに合格する。受かる)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I’ll do whatever it takes to achieve the goal.
(和訳)なにがなんでも、ゴールを達成する。

【ポイント①】do whatever it takes to ~ (~するために必要な事は何でもする。=なにがなんでも~する)
【ポイント②】achieve A  (Aを達成する)
Level:★★★★☆☆☆☆

He is the type of person who does whatever it takes to get promoted.
(和訳)彼は昇進するためには必要な事は何でもするタイプの人間だ。

【ポイント①】do whatever it takes to ~ (~するために必要な事は何でもする。=なにがなんでも~する)
【ポイント②】get promoted  (昇進する)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I’ll stick to this plan, whatever happens.
(和訳)なにがなんでも、この計画どおりにやります。

【ポイント①】whatever happens  (なにがおきても~)
【ポイント②】stick to A  (Aに固執する、Aから離れない)
Level:★★★☆☆☆☆☆

He will never give up whatever happens.
(和訳)彼はなにが起きても、あきらめないだろう。

【ポイント①】whatever happens  (なにがおきても~)
【ポイント②】give up  (諦める)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I’ll stand by you no matter what.
(和訳)なにがなんでも、君の見方をするよ。

【ポイント①】no matter what (なにがなんでも)
【ポイント②】stand by A   (Aの見方をする)
Level:★★☆☆☆☆☆☆

I’ll work abroad no matter what.
(和訳)なんとしてでも、海外で働く。

【ポイント①】no matter what (なにがなんでも)
【ポイント②】work abroad  (海外で働く)
Level:★★★☆☆☆☆☆

I won’t take the COVID-19 vaccine no matter what.
(和訳)なにがなんでも、COVID-19のワクチンは受けない。

【ポイント①】no matter what (なにがなんでも)
【ポイント②】take a vaccine (ワクチンを接種する。うける)
Level:★★★★★★☆☆

I’ll go through with this, by hook or by crook.
(和訳)なにがなんでも、これをやり通す。

【ポイント①】by hook or by crook  (なにがなんでも、何としてでも) ※イディオム
【ポイント②】go through with A  (Aをやり通す。)
Level:★★★★★★☆☆

We will get there by hook or by crook.
(和訳)なんとしてでも、目標を達成する。

【ポイント①】by hook or by crook  (なにがなんでも、何としてでも) ※イディオム
【ポイント②】get there  (向こうに着く、達成する、成功する)
Level:★★★★★★☆☆

To survive, we need to win the contract by hook or by crook.
(和訳)生き残るために、なにがなんでも、その契約を勝ち取る必要がある。

【ポイント①】by hook or by crook  (なにがなんでも、何としてでも) ※イディオム
【ポイント②】win the contract  (契約を勝ち取る)

関連内部リンク
「起業家」「起業家精神」は英語で?

「Z世代」「Y世代」「X世代」「ミレニアル世代」は英語で?

「素質」は英語で? 「向いている」は英語でどう表現する?