TOEIC Part5 練習問題 その3

LEVEL:★★★★★★★☆


After the consumption tax rate was raised, they are even more strongly opposed to _____ tuition fees.

a) raise
b) raising
c) rise
d) rising
【ヒント💡】
自動詞と他動詞の見極め。穴埋め直前のtoは前置詞?to不定詞?
【語彙・和訳を見る📖】
consumption tax (消費税)
tuition fees (学費、授業料)
be opposed to A (Aに反対である)
strongly (副詞;強く)
【和訳を見る👀】
消費税が増税された後、授業料を上げる事に彼らは今まで以上に強く反対している。
【正解を見る👀】
b) raising
【解説を見る👀】
似た意味の自動詞と他動詞の見極めの問題です。同時にto の後を穴埋めにして動詞の原形か動詞名詞かを選択させる問題でもあります。まず、raise他動詞で「~を上げる」の意味があり、rise自動詞で「上がる」の意味があります。穴埋めの後に目的語tuition feesが来ているので他動詞のraiseが正しいと分かります。次に原形か動名詞かで迷いますが。穴埋めの前を見るとbe opposed to A 「Aに反対する」の表現があることに気が付きます。この表現のtoは不定詞ではなく前置詞ですので後ろには必ず名詞か動名詞になります。ですので、答えはb)raising になります。このようにtoがto不定詞前置詞かで迷わせる問題はよく出ます。他にもtoが前置詞で後ろに動名詞が来る代表的な表現ではlook forward to doing があるので覚えておきましょう。
LEVEL:★★★★★★☆☆


According to the terms of the contract, the lawyer is paid _____ he wins.

a) if only
b) only if
c) wage
d) salary
【ヒント💡】
「~の場合にのみ」を表す表現は?
【語彙・和訳を見る📖】
According to A (Aによると)
the terms of the contract (契約の条件)
lawyer (弁護士)
win (勝訴する)
【和訳を見る👀】
契約条件によると、彼が勝訴した場合にのみ弁護士は報酬が支払われる。
【正解を見る👀】
b) only if
【解説を見る👀】
only ifif onlyかで迷わせる問題です。まず穴埋めの前後関係からwageやsalaryは入らない事が明らかです。if only仮定法を従えて「~でさえあればなあ」と願望や後悔を表す表現です。only if「~の場合にのみ」という意味の表現になります。文脈から明らかに only if が正しいと分かるので正解はb)only if になります。このようにonlyとifの順番が違うだけですが、意味が全く変わってしまいます。このような紛らわしい表現は狙われることが多く、知らないと答えられないので覚えておきましょう。
LEVEL:★★★★★★☆☆


According to the schedule, they will have arrived _____ this time tomorrow.

a) at
b) after
c) until
d) by
【ヒント💡】
「~までに」を表す表現は?
【語彙・和訳を見る📖】
according to A (Aによると)
schedule (スケジュール)
this time tomorrow (明日の今頃)
【和訳を見る👀】
スケジュールによると、彼らは明日のこの時間までに到着しているだろう。
【正解を見る👀】
d) by
【解説を見る👀】
時制時間の「~まで」を表す表現の使い分けの問題です。まず「will have 過去分詞」で未来完了形になっている事に気が付きます。未来完了形では未来のある時点までに行為が完了している事を表します。ですので「~のあとに」や「~時に」を表す表現のafterやatは選択肢から消えます。「~まで」を表す表現のuntilかbyで悩むかもしれません。untilある時点まで行為がずっと続く時に使います。例えば「5時まで仕事をする」を表現する場合です。一方、byある時点までに行為をする時に使います。例えば「5時までにお菓子を食べる」を表現する場合です。ですので今回の場合は「明日のこの時間までに到着しているだろう」なのでbyが正解と分かります。わかりやすいuntilとbyの覚え方はuntil「~までずっとby「~までと覚えてしまうことです。
LEVEL:★★★★★★★☆


The noise distracted him from studying because his room was directly _____ the living room.

a) on
b) on the top of
c) next
d) above
【ヒント💡】
彼の部屋がリビングの真「上」であることの表現は above それとも on ?
【語彙・和訳を見る📖】
distract A from doing (Aが~することから気をそらす)
noise (騒音)
living room (リビング)
because ~(~なので)
【和訳を見る👀】
彼の部屋はリビングの真上だったので、彼は騒音で気が散って勉強に集中できなかった。
【正解を見る👀】
d) above
【解説を見る👀】
「上」を表す前置詞の問題です。「上に」を表現する前置詞をonだと覚えていると間違えてしまうかもしれません。もしそうであればon「(表面)が接触している」場合に使われる表現だと覚えなおしてください。なので、もしハエが天井にいれば「There is a fly on the ceiling.」と言うことが出来ます。この場合ハエは天井の「下」にいるのですが、天井に接触しているのでonが使えます。今回の問題に戻ると、his room は the living room には直接は接触していません。なのでonやon the top ofは不正解です。一方、above「接触していなくて位置が高いところにある」ことを表現する前置詞ですので、正解はaboveになります。nextは明らかに間違いです。
LEVEL:★★★☆☆☆☆☆


The police are looking for two men who reportedly robbed the bank _____ money.

a) of
b) since
c) to
d) toward
【ヒント💡】
「AからBを奪う」の表現は rob A ? B
【語彙・和訳を見る📖】
look for A (Aを探す)
reportedly (報道によると)
rob A (Aを強盗する)
the police (集合名詞:警察)
【和訳を見る👀】
警察は報道によると銀行から金を奪った二人の男を探している。
【正解を見る👀】
a) of
【解説を見る👀】
この問題はofの意外な使い方を問う問題です。ofは「所有・所属」を表すA of B (BのA)のような表現はおなじみですが、rob A of B(AからBを奪う)の様に「除去」を表す用法もあります。この用法では「~を奪う、取り除く、~が無くなって」のような意味になります。このような「除去のof」を伴う動詞は限られているので代表的なものは覚えてしまいましょう。例えばdeprive A of Bcure A of Brid A of B があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です